光脱毛の仕組み

そもそも光脱毛とはどのような仕組みで脱毛をする方法なのでしょうか?フラッシュ脱毛やフラッシュライト脱毛などとも呼称される脱毛方法で、肌に特殊な光を当てて脱毛をする施術方法です。いきなり肌に光を当てるわけではなく、ジェル状のものをまず肌に塗ってその上から光を当てていくことになります

。光脱毛にも種類があり、一つはインテンス・パルス・ライト(IPL)という方式のものがあります。このタイプの光脱毛は毛の黒い色素に反応して、その毛根の方にある発毛組織を壊すことによって脱毛効果を得る方法なのです。

もう一つはスムース・スキン・コントロール(SSC)という方式で、施術前に抑毛効果があるジェルを塗って、その上から光を当てることで、抑毛ジェルが肌の中に浸透していき、毛の成長を抑制するという仕組みで効果を得るものです。根本的に仕組みが違うので、自分がどの程度脱毛効果を得たいと思っているのか事前によく打ち合わせをして自分に適しているやり方を選ぶようにしましょう。

完全に脱毛処理を終えるまでにはかなりの回数を通わなければいけないかもしれませんが、早い人であれば5回ほど通った時点でかなり毛が薄くなり見た目もきれいな肌になってきますので、どんどんと効果が実感できると楽しみながら施術を続けられるでしょう。

光脱毛の効果

続いて光脱毛の効果についてですが、よく永久脱毛という言葉を聞くと思います。これは読んで字のごとく一旦脱毛したら永久に生えてこないという意味ですが、例えばクリニックで行われるレーザー脱毛なども一発の施術ですべての脱毛が終わってそのあと一本も生えてこないというものではありません。

毛にはサイクルというものがあり、休んでいて表面に出てきていない毛もあるので、ある程度期間をかけて繰り返し施術をし生き残っている毛を脱毛していかなければならないわけです。文字通り永久脱毛と言えるのは現在針脱毛が挙げられますが、針脱毛は高い技術が求められ、さらには痛みも強いものとなっています。

レーザー脱毛と同様光脱毛もある程度期間をかけて通うものとなっており、繰り返し通ってまだ脱毛が完了していない毛根をやっつけなければなりません。ですが一旦脱毛された毛に関してはその後も基本的に生えてきません。

しかし同じエリアにまた毛が生えてきたという人もいることでしょう。それは脱毛したはずの毛がまた生えてきたというよりも、休止していた毛根から毛が生えてきたというだけのことです。どのくらいのペースで毛がなくなっていくのかはかなり個人差があるので、脱毛し放題などのプランが人気となっているのでしょう。

脱毛で美肌ゲット

現在ではかなりの数の女性が部分的に脱毛するためにサロンなどに通うようになっています。近年では女性だけでなく男性でもヒゲ脱毛や体毛の脱毛に行く人が増えていて、男女問わず肌の美意識やムダ毛処理に対する意識の高さが伺えます。

男性であればヒゲが無くなる、もしくは薄くなることによって非常に爽やかな印象に変わったり、若返って見えたりする例が多いですし、女性であれば、美しい肌にみ見えますので、やはり脱毛がもたらす外見へのメリットは非常に大きいと言えるでしょう。脱毛と言ってもその方法は一種類だけではありません。ざっと挙げてみても光脱毛やレーザー脱毛、針脱毛などさまざまです。それぞれにメリットがあり、料金体系も違いがあります。

今回は人気の光脱毛に焦点をあてて考えてみたいと思いますが、サロンなどで脱毛を試みる場合基本的にはこの光脱毛が主流になってくるので、光脱毛の料金相場や効果のほどについて知りたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

まず覚えておきたいのは、業界の中でもサロンによって料金はまちまちだということと、脱毛する部位によってかなり料金は変わってくるということです。ヒザ下やワキなど部分的に脱毛したい場所が限定されている人はそれこそ1000円くらいから脱毛することができますし、全身をくまなく脱毛したいという方は月額で7000円以上かけて脱毛し放題を選ぶという手段もあります。自分の要望に合わせて選びましょう。

カレンダー

2017年4月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930